福岡市耐震推進協議会とは

私たち一般社団法人福岡市耐震推進協議会は、一般建築のみならず、耐震改修(耐震診断・耐震補強工事)の技術と実績を兼ね備えた福岡県内の建設業者により構成される民間団体です。

2007(平成19)年3月から福岡市と耐震に積極的に取り組む建設業者とで話し合いを重ね、福岡市と連携する形で、同年9月1日に設立いたしました。

現在では福岡市近隣の行政エリアも活動域に含め、木造戸建住宅の耐震化について、一般消費者からのご相談に対応しています。

ごあいさつ

2005(平成17)年3月、福岡県西方沖で最大震度6弱を記録する地震が発生しました。その瞬間、どこで・どんなふうに過ごされていましたか?家が傾いた、屋根瓦が落ちた、家具が倒れた…いろいろ怖い思いをされた方もいらっしゃるでしょう。

もうあんな思いはしたくない、と願う一方で、自然災害は誰にも止められないのが現実。非常持ち出し袋を用意する、避難場所や移動経路を確認する、いずれも大切なことですが、家族の命・資産を守る最善の防災対策は「自宅の耐震化」ではないでしょうか?

 

福岡西方沖地震の直後、福岡市には多くの市民の皆様から、建物の耐震性に関する相談が寄せられました。これを受け、福岡市と市内の建設会社が協議を重ね、市民の皆様が安心して相談していただける窓口として、2007(平成19)年9月1日、官民連携の「一般社団法人福岡市耐震推進協議会」を設立しました。節目となる10年目の2017(平成29)年、10月の「第9回住生活月間」では、国土交通省住宅局長より功労者として表彰されました。

 

発足当初は福岡市内のみの活動でしたが、いまでは福岡市外の建設会社も加盟し、福岡県内広域で活動しています。県民の皆様の相談にも対応できるようになりました。

当然に行政からの期待も大きく、責任が求められます。その期待を裏切らないように、協議会に加盟する建設会社は、住宅の耐震に関して高い技術力と数多くの経験・知識を持ち合わせていなければなりません。新しい技術の習得、診断や施工の技術力の向上に関し、常に高い意識を持ち、耐震診断から耐震補強工事まで、責任をもって携わっていかなければならないと考えています。 

 

巨大地震は、いつ、どこで起きても不思議ではありません。地震によって大切な家族を奪われることがあってはなりません。

「一軒でも多くの住宅を、一人でも多くの人命を守りたい」

そんな使命感をもって、福岡市耐震推進協議会は住宅の耐震化の促進に取り組んでいます。

一般社団法人福岡市耐震推進協議会

会長 白水秀一

株式会社住環境工房らしんばん 代表取締役

日本木造住宅耐震補強事業者協同組合 理事


ダウンロード
一般社団法人福岡市耐震推進協議会 リーフレット
福岡市耐震推進協議会リーフレット.pdf
PDFファイル 1.3 MB

福岡市耐震推進協議会のお約束

■熟練した耐震技術認定者により、精度の高い「耐震診断」を実施します。

■豊富な経験とノウハウから、効率的かつ効果的な「補強提案」をします。

■お客様が安心して暮らすことのできる、高品質な「補強工事」を行います。

福岡県内の行政との連携

■市町村主催のセミナーの講師として

住まいづくり教室・出前講座・あんあん塾などの名称で開かれているセミナーの講師を務めています。

 

■耐震相談会の相談役として

住宅の耐震化に関するセミナーやイベントの会場で開かれる相談会の相談役として対応しています。

■耐震診断・耐震補強工事業者として

「木造戸建て住宅耐震改修促進事業補助金」を利用して耐震改修される方の申請業務をサポートしています。

 

注)当協議会で耐震診断し、その診断を担当した工事会社が耐震補強工事を依頼された場合に限る

 

 

■福岡県主催の技術者講習の講師として

木造住宅の耐震診断に関する技術者向け講習会の講師を務めます。福岡県内で業務する建築関係者を対象に、現地調査の確認事項や補強計画の考え方・作成のポイントについて、実例を交えながら解説します。

 

 

 

ダウンロード
福岡県主催 耐震技術者講習会
福岡県耐震技術者講習会201908.pdf
PDFファイル 357.9 KB

名称に“福岡市”という冠がついている理由

福岡市耐震推進協議会は、名称に「福岡市」という冠が付いていますが、一般社団法人格を持つ民間の団体です。福岡市との協議を経て設立し、主に福岡市内および近郊を中心に活動してきました。

今は、福岡県内の広域で活動できるようになりましたが、団体発足時の初心を変わらず持ち続けていたい思いから、団体名称「福岡市耐震推進協議会」も変わりなく使用したいと考えております。

福岡市外の方からのご相談も承りますので、遠慮なくお問い合わせください。

日本木造住宅耐震補強事業者との連携

一般社団法人福岡市耐震推進協議会は、住宅耐震化を推進する全国組織「日本木造住宅耐震補強事業者協同組合(略称:木耐協 モクタイキョウ)」と連携し、情報交換や共同勉強会を実施するなど、耐震に関する研鑽を日々重ねています。

 

 

日本木造住宅耐震補強事業者協同組合(木耐協)とは?

1998年7月に民間の任意団体「木造住宅耐震補強推進協議会」として発足。翌年3月に建設省(現国土交通省)を主務官庁とする協同組合に組織変更。「地震災害から人命と財産を守る」ことを目的として、丁寧な耐震診断と依頼者の状況に合わせた補強設計、先進的で低価格な施工の実現に努める専門企業の全国組織。  

外部リンク

日本木造住宅耐震補強事業者協同組合 東京事務局

東京都千代田区麹町2 -12-1 グランアクス麹町7階 TEL:03-6261-2040/FAX:03-6261-2041

福岡市耐震推進協議会 会員会社一覧

株式会社住環境工房らしんばん https://www.rashinban.com/

 

株式会社ダイニチ http://www.dainiti.co.jp/

 

株式会社藤建設 http://www.tohkensetu.co.jp/

 

清興建設株式会社 http://www.q-fukuoka.com/seikou/

 

株式会社光栄建設 https://www.tnk-koei.co.jp/

 

株式会社柿原工務店 http://www.kakihara-bco.com/

 

武末建設 http://www.takesue-k.com/

 

以上、7社で活動しています(2020年1月現在)